See What HealthDay Can Do For You
Contact Us

HEARTスコア低リスクの急性冠動脈症候群患者では男性よりも女性で転帰良好

woman holding her heart

急性冠動脈症候群(ACS)が疑われ、HEARTスコア〔「HEART」は、病歴(History)、心電図(ECG)、年齢(Age)、リスク因子(Risk factors)およびトロポニン(Troponin)の頭文字〕で低リスクと判定された患者においては、女性の方が男性よりも入院頻度または心臓ストレステストの施行頻度が低く、経過が良好であったことが、「Annals of Emergency Medicine」に12月23日掲載された論文で明らかにされた。

米カイザー・パーマネンテ南カリフォルニアのSalena M. Preciado氏らは、ACSの疑いで2016年5月20日~2017年12月1日に同病院の救急科を受診し、HEARTスコアでACSのリスクを評価された18歳以上の患者を対象とした後ろ向き解析を行った。3万4,715例(女性56%)が組み入れられ、主要評価項目として、入院の有無、または救急科受診後30日までの心臓ストレステストの施行の有無を評価した。副次評価項目は、救急科受診後30日までの急性心筋梗塞または全死亡(主要心血管イベント;MACE)とした。また、一般化推定方程式による回帰モデルを用いて性別ごとに入院頻度または心臓ストレステストのオッズを比較した。

HEARTスコアで低リスク(0~3点)と判定された患者の割合は、女性の方が男性より高かった〔60.5%対52.4%、オッズ比(OR)1.39、95%信頼区間(CI)1.33~1.45〕。入院頻度または心臓ストレステストの施行頻度は、HEARTスコアで低リスクおよび中リスク(4~6点)と判定された患者では女性の方が男性よりも低かったが(低リスク患者18.8%対22.8%、OR 0.79、95%CI 0.73~0.84;中リスク患者46.7%対49.7%、同0.88、0.83~0.95)、高リスク(7~10点)と判定された患者では女性と男性で同程度であった(74.1%対74.4%、同0.99、0.77~1.28)。HEARTスコアと併存疾患で調整した後も、入院または心臓ストレステスト施行のオッズは、女性の方が男性よりも18%低かった(OR 0.82、95%CI 0.78~0.86)。MACEのリスクは、HEARTスコアで低リスクと判定された患者では女性の方が男性よりも有意に低く(OR 0.31、95%CI 0.15~0.61)、中リスク(同0.82、0.56~1.19)および高リスク(同0.76、0.38~1.52)と判定された患者でも女性の方が男性よりもリスクが低い傾向が認められたが、有意な男女差は認められなかった。

共著者の一人は、「HEARTスコアで低リスクと判定された患者では、女性の方が男性よりも入院頻度または心臓ストレステストの施行頻度が低く、経過が良好であった。一方、HEARTスコアで高リスクと判定された患者では、心臓ストレステストの施行頻度および経過が男女間で同程度であった。ACSが疑われる救急患者のリスクをHEARTスコアで層別化すると、ACS治療の改善や男女差の縮小につながるかもしれない」と述べている。(HealthDay News 2021年1月13日)

https://consumer.healthday.com/better-outcomes-for...

Abstract/Full Text (subscription or payment may be required)

Physician's briefing japanese

HealthDay

HealthDay is the world’s largest syndicator of health news and content, and providers of custom health/medical content.

Consumer Health News

A health news feed, reviewing the latest and most topical health stories.

Professional News

A news feed for Health Care Professionals (HCPs), reviewing latest medical research and approvals.