See What HealthDay Can Do For You
Contact Us

地中海式食事法で女性喫煙者の関節リウマチ発症リスクが低下か

地中海式食事法で女性喫煙者の関節リウマチ発症リスクが低下か

女性の元喫煙者および現喫煙者では、地中海式食事法(MD)に従った食事をすることが関節リウマチ発症リスクの低下と有意に関連していたが、女性の非喫煙者ではこのような関連が認められなかったことが、「Arthritis & Rheumatology」9月9日オンライン版に掲載された論文で明らかにされた。

MDで心血管疾患や悪性新生物などが減少することが報告されている。パリ・サクレー大学(フランス)のYann Nguyen氏らは、1990年から継続されている、フランスの女性を対象とした前向きコホート研究であるE3N-EPIC研究の参加者を対象に、MDに従った食事をすることとRAリスクとの関連を検討した。食事内容については、検証済みの食物摂取頻度の質問票を用いて1993~1995年に収集されたデータを採用した。MDのスコアは、豆類、野菜、果物、穀物製品、魚、オリーブオイルについては、摂取量が所定量以下なら0点、それ以外を1点とし、アルコールについては、適量なら1点、それ以外は0点とし、肉と乳製品については、摂取量が所定量以下なら1点、それ以外を0点として、合計スコアが0~3点を低スコア、4~5点を中間スコア、6~9点を高スコアとして、MDの実施状況を評価した。Cox比例ハザード回帰モデルを用いて、喫煙などの交絡因子や年齢を調整し、RA発症のハザード比(HR)および95%信頼区間(CI)を求めた。

E3N-EPIC研究に参加した9万8,995人の女性うち、7万2,668人が質問票による調査に回答した。これらの回答者のうち組み入れ基準を満たしていた6万2,629人を本研究の対象者とし、そのうち480人がRA症例として特定された。元喫煙者および現喫煙者ではMDスコアの増加とRAリスク低下との間に有意な関連が認められたが(スコアが1点増加した場合のHR 0.91、95%CI 0.84~0.99、P=0.03)、対象者全体ではMDのスコアとRAリスクとの間に有意な関連は認められなかった(低スコアと比較した高スコアのHR 0.86、95%CI 0.67~1.09、Ptrend=0.09)。RAの10万人年当たりの絶対リスクは、高スコアの非喫煙者では35.8であったのに対し、高スコアの元・現喫煙者では38.3、低スコアの元・現喫煙者では51.5となり、低スコアの元・現喫煙者で絶対リスクが最も高かった。

著者らは、「MDの食習慣を守っていると、喫煙を経験した女性ではRAのリスクが減るようである。一方、非喫煙者の女性ではこのような関連は認められなかった。これは、RAの病態生理学的な機序が、喫煙経験者と非喫煙者とで異なっているためなのかもしれない」と述べている。(HealthDay News 2020年9月14日)

https://consumer.healthday.com/rheumatology-18/rhe...

Abstract/Full Text

Physician's briefing japanese

HealthDay

HealthDay is the world’s largest syndicator of health news and content, and providers of custom health/medical content.

Consumer Health News

A health news feed, reviewing the latest and most topical health stories.

Professional News

A news feed for Health Care Professionals (HCPs), reviewing latest medical research and approvals.