See What HealthDay Can Do For You
Contact Us

肥満手術で心血管イベントおよび死亡のリスクが低下する可能性

肥満手術で心血管イベントおよび死亡のリスクが低下する可能性

投薬治療を受けている病的肥満の高血圧患者に対して肥満手術を行うことによって、これらの患者の主要心血管イベント(MACE)および全死亡のリスクが、肥満手術を受けていない一般集団の高血圧患者よりも低くなることが、「PLOS Medicine」9月15日オンライン版に掲載された論文で明らかにされた。

Örebro University(スウェーデン)のErik Stenberg氏らは、病的肥満の高血圧患者を対象に、MACE〔急性冠症候群(ACS)の初回発症、脳血管イベント、致死的心血管イベント、または目撃者のいない心突然死〕および死亡のリスクに対する肥満手術の効果を評価するマッチドコホート研究を実施した。Scandinavian Obesity Surgery Register、入院治療および外来治療に関するレジストリであるSwedish National Patient Registers、Swedish Prescribed Drug RegisterおよびStatistics Swedenのデータを用いて、投薬治療を受けている病的肥満の高血圧患者で肥満手術(胃バイパス術およびスリーブ状胃切除術)を受けた1万1,863例(肥満手術群、平均年齢52.1±7.46歳、女性65.8%、平均BMI 41.9±5.43kg/m2)と、年齢、性別および居住地域を肥満手術群とマッチさせた高血圧患者2万6,199例(対照群、平均年齢54.6±7.12歳、女性64.4%)を抽出し、比較した。

MACEの発症率は肥満手術群の方が対照群よりも低く、肥満手術群では平均追跡期間61.1±30.4カ月で3.2%(379例)、対照群では平均追跡期間60.7±30.6カ月で4.5%(1,125例)であった。条件付きのCox回帰モデルでMACEのリスクを評価したところ、肥満手術群では、高血圧の罹病期間、併存症および教育水準を調整した後もなおMACEのリスクは低いままであった〔調整ハザード比(HR)0.73、95%信頼区間(CI)0.64~0.84、P<0.001〕。肥満手術群では、対照群と比べてACSのリスクが低く(同0.52、0.41~0.66、P<0.001)、脳血管イベントのリスクも低い傾向が認められた(同0.81、0.63~1.01、P=0.060)。肥満手術と全死亡との関連は、併存症および教育水準の調整後に有意となった(未調整HR 0.98、95%CI 0.87~1.10、P=0.760;調整HR 0.84、95%CI 0.73~0.97、P=0.017)。

著者らは、「病的肥満の高血圧患者に対しては、肥満手術による治療を検討すべきである」と結論付けている。(HealthDay News 2020年9月28日)

https://consumer.healthday.com/cardiology-2/weight...

Physician's briefing japanese

HealthDay

HealthDay is the world’s largest syndicator of health news and content, and providers of custom health/medical content.

Consumer Health News

A health news feed, reviewing the latest and most topical health stories.

Professional News

A news feed for Health Care Professionals (HCPs), reviewing latest medical research and approvals.