See What HealthDay Can Do For You
Contact Us

ペグインターフェロンλがCOVID-19のウイルス量低下を加速

injection with a needle

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の外来患者で、ペグインターフェロンλ(ラムダ)の投与がウイルス量低下を加速することが、「The Lancet Respiratory Medicine」2月5日に報告された。

トロント肝疾患センタ―(カナダ)のJordan J. Feld氏らは、検査でCOVID-19と確定された外来患者を対象に、二重盲検プラセボ対照第2相試験を実施。参加者は、ペグインターフェロンλの単回皮下注射を受ける群と、プラセボ(偽薬)群に1対1に割り付けられた(各群30名)。

その結果、3日目以降、ペグインターフェロンλ群ではプラセボ群に比べ、COVID-19の原因ウイルスである重症急性呼吸器症候群コロナウイルス-2(SARS-CoV-2)のRNAの減少が大きいことが判明。7日目でその差は、2.42 log copies/mLだった。7日目までに、ペグインターフェロンλ群の80%、プラセボ群の63%でウイルス量が検出されなくなった。ベースラインのウイルス量の調整後は、ペグインターフェロンλ群では、7日目までにウイルスが検出されなくなる率が有意に高かった(オッズ比4.12)。ベースラインでのウイルス量が106 copies/mLより多かった患者では、7日目にウイルスが検出されなくなったのはペグインターフェロンλ群の79%、プラセボ群の38%だった(オッズ比6.25)。

「この治療法により臨床的悪化を回避でき、感染性の期間を短縮し、隔離期間を短くできる。これは公衆衛生および社会に大きく影響する」と著者らは述べている。

著者らのうち数名は、本研究用の薬剤を提供したEiger BioPharmaceuticals社ほかのバイオ製薬業界との利益相反(COI)を開示している。(HealthDay News 2021年2月9日)

https://consumer.healthday.com/peginterferon-lambd...

Abstract/Full Text

Physician's briefing japanese

HealthDay

HealthDay is the world’s largest syndicator of health news and content, and providers of custom health/medical content.

Consumer Health News

A health news feed, reviewing the latest and most topical health stories.

Professional News

A news feed for Health Care Professionals (HCPs), reviewing latest medical research and approvals.