See What HealthDay Can Do For You
Contact Us

多発性硬化症の女性は待機的帝王切開および誘発分娩を選択する場合が多い

多発性硬化症の女性は待機的帝王切開および誘発分娩を選択する場合が多い

多発性硬化症(MS)の女性では、一般集団と比較して、周産期に重度の有害事象が発生するリスクの差はないが、待機的帝王切開、誘発分娩および在胎不当過小(small-for-gestational-age;SGA)となるリスクが高いことが、「Neurology: Clinical Practice」に2月3日掲載された論文で明らかにされた。

コペンハーゲン大学(デンマーク)のJohanna Balslev Andersen氏らは、妊娠関連のアウトカムおよび周産期のアウトカムを、女性MS患者と一般集団との間で比較する横断的研究を行った。Danish Multiple Sclerosis Registryに登録された女性MS患者をMS患者群とし、1997年1月1日から2016年12月31日までのMS患者群の妊娠を抽出した。対照群は、一般集団からランダムに選択した。MS患者群の妊娠2,930件および対照群の妊娠5万6,958件を解析の対象とした。ロジスティック回帰を用いて潜在的交絡因子を調整し、妊娠関連のアウトカムおよび周産期のアウトカムを両群間で比較した。

その結果、妊娠関連の合併症(妊娠高血圧腎症、妊娠糖尿病または胎盤異常)、緊急帝王切開、器械分娩、低いアプガースコア、死産、早産、または先天奇形のリスクには群間差がなかった。一方、MS患者群の各項目のオッズ比をみたところ、待機的帝王切開が1.89(95%信頼区間1.65~2.16)、誘発分娩が1.15(同1.01~1.31)およびSGAが1.29(同1.04~1.60)と有意に高く、逆に無呼吸を示唆する所見のオッズ比は0.87(同0.78~0.97)と有意に低かった。

共著者の一人は、「待機的帝王切開や誘発分娩によって出産する女性MS患者が多くなる理由は、筋力低下、痙縮、疲労などのMS関連の症状が出産に影響を与える可能性があることを考慮したことによるものと思われる。このようなMS関連の症状は、母体にさらなる負担をかけ、ひいては分娩の合併症を引き起こす可能性がある。臨床医および患者自身が、このような合併症を回避するために特別な予防策を講じる必要があると考えているのではないか」と述べている。

なお、数名の著者が、ある製薬企業との利益相反(COI)に関する情報を明らかにしている。(HealthDay News 2021年2月4日)

https://consumer.healthday.com/prevalence-of-elect...

Abstract/Full Text (subscription or payment may be required)

Physician's briefing japanese

HealthDay

HealthDay is the world’s largest syndicator of health news and content, and providers of custom health/medical content.

Consumer Health News

A health news feed, reviewing the latest and most topical health stories.

Professional News

A news feed for Health Care Professionals (HCPs), reviewing latest medical research and approvals.